2010年05月03日

義経の舟隠し!

実は昨日、安宅の関に行きました。
感動が大きすぎて、旅をしながらでは書ききれないので(笑)帰ってから、ゆっくり思い出しながらアップしようと思っています。


で、そんな義経一行は、ここ能登半島で海難を避けるため、舟を隠し非難したのですね。

義経の舟隠し!

800年ほど前、義経がこの地にいたのかと思うと…
義経の舟隠し!

でもここに48隻の舟を隠したなんて、ちょっと狭すぎるのでは?
弁慶が舟を重ねたのかなぁ~なんて思ったりします。

そしてこの海岸線一帯は、日本海の荒波が造りだした奇岩が連なる能登随一の景勝地で、能登金剛と言います。

由来は朝鮮の金剛山にも負けず劣らずの景勝という意味らしいです。

こちらは機具岩。
義経の舟隠し!

で、おまけに。
こちらは千枚田。日本海に向かう斜面に、1000枚以上の水田が集まっています。機械が入れないので作業は全て手作業だとか。
今日も人々は働いていました。

義経の舟隠し!



同じカテゴリー(北陸(福井・石川・富山))の記事画像
海の駅にて、塩バニラ☆
本当に効きます。
高岡大仏と雨晴海岸~
海の幸と和倉温泉♪
恋路海岸と見附島☆
最北端と須須神社~
同じカテゴリー(北陸(福井・石川・富山))の記事
 海の駅にて、塩バニラ☆ (2010-05-08 17:13)
 本当に効きます。 (2010-05-05 01:14)
 高岡大仏と雨晴海岸~ (2010-05-04 22:06)
 海の幸と和倉温泉♪ (2010-05-04 20:53)
 恋路海岸と見附島☆ (2010-05-04 19:54)
 最北端と須須神社~ (2010-05-03 15:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
義経の舟隠し!
    コメント(0)